text3

長期優良住宅のなかで多くの方が気にされる項目は、耐震性能だと思います
ところが、長期優良住宅の耐震性能は「耐震等級2」でクリアできます
外壁の耐力面材や室内床の構造用合板を使用しなくてもクリアできるのです
ですからこの「耐震等級2」をクリアするためにはそんなに費用はかかりません
ですがピースホームは、強度だけではなく2階から階下への音の問題や、床剛性を考えますと、室内床の構造用合板は必要だと考えます

また、基礎に関しましては、ピースホームは日本住宅保証検査機構の会員ですので、配筋の量や仕方、コンクリート強度等について細かく管理をしています

構造につきましては、強度的に可能でないこともありますが、限定することなく、お客様のニーズに少しでも近づけるように詳しく説明を行い、提案させていただきます

kodawari2